大丈夫?毎日使っているシェーバーに潜む雑菌対策

  • LINEで送る

こまめにお手入れしてシェーバーしっかり殺菌

現在発売されているシェーバーのほとんどのモデルは、ヘッド部分や刃を水洗いすることができます。しかし、刃の表面だけを軽く水で洗い流すだけでは皮脂の汚れを落とすことができません。シェーバーをしっかり殺菌する方法とは。

近頃は、バスルームで洗顔フォームと一緒に使用できるウエット剃りができるシェーバーが人気です。しかし、しっかり洗浄しないと洗顔フォームの残りと皮脂が交じり合って雑菌が繁殖する可能性があります。ウエット剃りで使用した場合は、その都度シェーバーを洗浄する、ドライ剃りの場合も一週間に最低2回はクリーニング液や薬用ハンドソープを使って洗浄する習慣をつけましょう。また、洗浄した後は風通しのよい場所で保管することもお忘れなく。

出典:images.philips.com

一方、お手入れを自動洗浄機にお任せして安心している方も注意が必要です。メーカーが推奨する洗浄液の交換期間をすぎた、汚れて古くなった洗浄液にシェーバーを浸けることはむしろ逆効果です。

洗浄機によっては、交換時期を表示してくれる製品もあります。洗浄機の性能を活かし、シェーバーを清潔に保つには、洗浄液の交換時期を守ることが重要です。自動洗浄機の場合は洗浄液の交換ランプが付いてから洗浄液を買いに行くのが億劫でそのまま使い続けてしまうケースが多いようです。洗浄液の交換カートリッジを予めストックするなど、気がついたら交換でき準備をしておくと安心です。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る