体重計の「lo」表示ってどういう意味?故障の原因と対処法

ダイエット中の人や健康管理に気を配っている人にとって、毎日測る体重は自分の体の状態を知る目安になりますよね。 しかしこれまで使っていた体重計の表示が出なくなったり、見たことがない画面が表示されるようになったりというトラブルの経験はありませんか? 体重計には「Lo」などのさまざまなエラー表示があります。 もし体重計がうまく機能しなくなった場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?

体重計の「Lo」ってどういう意味?

出典:imgc.appbank.net

使っている体重計の表示が普段とは異なり、測定ができなくなったという経験はありませんか?

デジタル画面の表示がおかしくなると、故障してしまったのかと思ってしまいますよね。体重計の電源を入れた際に「Lo」と表示されるようであれば、電池の残量が少なくなっている可能性が高いです。

この「Lo」はローバッテリーの略であり、ほとんどのメーカーの体重計で採用されているエラー表示です。そのため、乾電池を交換して改めて電源を入れてみましょう。

また、体重計の電池は充電式のものを使うと、「Lo」表示が頻繁に出てきてしまう恐れがあるため使わないよう注意してください。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]