体重計で皮下脂肪をチェック!王道ダイエットにおすすめの3商品

ダイエットといえば、体重そのものを落とすことを重視している人が多いですが、実は余分についてしまった皮下脂肪をしっかりと減らしていくことも重要なのです。 皮下脂肪を落とすことで、痩せやすい体を作り、目標体重に達した後もリバウンドしにくい体に変化させることができます。 そのため、自分の皮下脂肪の状態をチェックすることができる体重計を使い、長期的なダイエットプランを立てる際に役立てていきましょう!

「皮下脂肪」ってどういうもの?内臓脂肪との違い

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

ダイエットというと、体重計に乗った時に表示される数字ばかりに気を取られがちですが、減った体重が全て余計な脂肪とは限りません。

体には脂肪のほかにたくさんの水分、そして筋肉などがあります。たとえ体重が減ったからといって、それは体内の水分や、筋肉が落ちてしまったことによる体重減少の可能性があるのです。

出典:diet-de-yasetai.jp

ダイエットの中でも、極度に食事の量を減らしたり、ハードな運動を無理して続けたりしていくと、体が飢餓状態だと勘違いして必要な栄養が全身に十分に行き渡らず、これまでより脂肪を溜め込もうとする場合があるのです。

そのため、ダイエット成功の近道は体重そのものよりも、できるだけ筋肉を落とさずに余分な脂肪を落とすことが重要となります。

皮下脂肪はボディラインの大敵!

脂肪が減らずに筋肉ばかりが落ちていくと、基礎代謝が落ちて運動をしても痩せにくい体になってしまいます。体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に大きく分けることができますが、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まるのは内臓脂肪です。

それに対し、皮下脂肪は皮膚の下に蓄積される脂肪なので、ボディラインを崩す原因となります。特にお腹周りや二の腕、太もも部分につきやすく、指でつまむことができる脂肪です。

内臓脂肪とくらべてゆっくりと体に蓄積されるので、落とす際も時間がかかるという特徴があります。そのため、ボディラインの改造にはじっくりと時間をかけて行う必要があるので、体重計も長期的な皮下脂肪のデータ保存が可能なタイプのものを選ぶようにしましょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]