多機能体重計でダイエットのモチベーション維持!おすすめ3商品紹介

これまでの体重計は、乗ることで体重を測定するものがほとんどでしたが、最近発売されている多機能体重計は、体重以外の体組成についても簡単に測定することが可能です。 たとえばメタボが心配の人はチェックしておきたい体脂肪率や内臓脂肪の項目、加齢による骨密度の測定など、その人が自分の体について気になることを、乗るだけで測定することが可能です。 ぜひ多機能体重計を使って毎日の健康維持に活かしていきましょう!

多機能体重計で知ることができる自分の体について

出典:encrypted-tbn0.gstatic.com

体重計といえば、その名のとおり本体に乗るだけで手軽に体重を測定できる家電製品です。しかし、近年ヘルシー志向が高まり、メタボリックシンドロームの予防としておすすめされているのが、体重だけでなく体脂肪や内臓脂肪を測定できる多機能の体重計です。

特にダイエットを考えている人にとって、毎日の体重の測定はモチベーション維持や今後のダイエット方針を決めるために重要なことですよね。

出典:下半身ダイエット.asia

しかし、ダイエットの成功への近道は体重そのものだけでなく、体に蓄積された余分な脂肪がどれくらい減っていったかということにも注目することです。

もしダイエットとして極度なカロリー制限を行っており、かつあまり体を動かしていないようであれば、減った体重は脂肪ではなく筋肉や水分である可能性が高いです。

厳しいカロリー制限によって栄養が不足してしまうと、生命維持のために体は飢餓状態に入ります。それによって、少しの量を食べただけでも摂取した栄養をできるだけ取り入れようと体が働くため、ちょっとの食事で太りやすい体に変化してしまうのです。

出典:encrypted-tbn0.gstatic.com

せっかく体重が目標に達しても、食事制限をやめた途端にリバウンドしてしまうのは、このように筋肉量が低下して基礎代謝が下がっているためです。

健康的な体型を維持していくためにも、ダイエットは体重そのものだけを見るのではなく、体脂肪率や筋肉量を確認していきましょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]