ドローンの用途とは!その現状と未来の可能性や危険性について

  • LINEで送る

ここ数年テレビでドローンが話題になっているため、ドローンという言葉を聞いたことが無い人はいないと思います。しかしドローンをただのラジコンだと思っている人が多く、実際にどんな用途に使用可能なのか知っている人は少ない気がします。そこで今回はドローンの用途について、現状や将来の可能性、そして危険性を紹介して行きたいと思います。ドローンのことを何となくでしか知らなかった人は、是非この機会にドローンの有用性と危険性について知ってください。

元は軍事目的に開発

出典:blog-imgs-78.fc2.com

無人偵察機として開発

現在、ドローンは様々な用途で利用されていますが、元々は軍事目的に開発されました。軍事用のドローンは当初、小型の無人偵察機として開発され、技術の進歩と共に軍事用ドローンには様々なものが登場しました。

そもそもドローンとは、正確には自律制御された無人機のことを指しますので、航空機に限った言葉ではありません。そのため軍事用ドローンには、地上を走行する無人車両なども含みます。

様々なドローンが開発されている

他にもただの偵察機ではなく、ステルス無人戦闘機や爆撃機も開発されており、アメリカ軍は2013年を目処に攻撃機の3分の1を無人航空機にすると発表しています。

これら無人戦闘機や無人車両は全て軍事ドローンの一種であり、ドローンの発展には欠かせない要素です。そのためドローンの用途という観点からすると、メインストリームは軍事用途であると言えるでしょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る