炊飯器にザルを使って同時調理!簡単ヘルシー蒸し野菜の作り方

毎日の食事を作る際に、炊飯器は欠かせないキッチン家電ですよね。 最近では炊飯器でご飯を炊くだけでなく、ケーキやパンを焼くなどさまざまな用途で使用する場面が増えてきました。 もしご飯を炊くと同時におかずまで調理ができたら、料理時間の短縮になってとても便利ですよね。 炊飯器の釜に合うザルがあれば、中にセットして炊き上げることでご飯とおかずが同時に調理することができます。 ぜひザルを活用して毎日の料理をさらに楽しくしていきましょう!

炊飯器にザルを設置して同時調理!

出典:www.rinnai-style.jp

実は炊飯器は家電製品の中でも消費電力が大きいもののひとつです。加熱調理を行うため、ドライヤーと並んで多くの電力を消費しています。

さらに炊飯器には、マイコン式やIH式などさまざまな加熱方式のものがありますが、現在の主流であるIH式の方が、マイコン式とくらべて消費電力が高いのです。

出典:cdn.cadot.jp

これは炊飯器そのものの性能が大きく向上したためであり、短時間で炊飯をしてもおいしくふっくらとしたご飯に炊き上げるために多くの電気が使われるようになりました。

また、炊飯器は1合で炊いても3合で炊いても消費電力に違いはありません。そのため、一度にたくさんお米を炊いた方がお得になりますが、もし炊きたてのご飯を楽しみたかったり、ひとり暮らしなどで食べる量が少なかったりすると、むやみに多くの量は炊きたくないですよね。

ご飯とおかずを同時につくる

そこでおすすめなのが、炊飯器の空いているスペースにザルを設置して、野菜などを同時調理するという時短テクです。これによって、炊きたてのご飯と同時にできたてのおかずを作ることができるのです。

炊飯器のみで調理ができるので、ガスを使わずに炊飯器の電気代だけで料理が完成します。ぜひザルを活用して電気代を節約していきましょう!




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]