VRパノラマとはいったい何?最新のデータ技術でリアルな体験を!

パノラマといえば、写真を撮るときに広範囲の写真をぐるりと撮影することができるパノラマ撮影のイメージがありますが、VRパノラマとはいったいどういうものなのでしょうか。VRパノラマとは、まるでその場で周りを見渡しているような臨場感を伝えることができるので、不動産の物件選びやや結婚式場のイメージ、観光地の様子などを伝えるにあたり特に活用されています。どのような使われ方をしているか、またVRパノラマの種類などについて理解を深めていきましょう。

VRパノラマとは

出典:360panoramaworld.net

自分がその場にいるような体験ができる

カメラで撮影する写真といえば、見ている風景の一部を切り取って画像化することです。しかし360度撮影することができるパノラマ写真は、撮影者を中心にして周囲360度の様子を画像化することができ、動画ほどではないものの、周囲の様子が伝わりやすい画像になります。

一方VRパノラマとは、「Virtual Reality(仮想現実)」の略で、パノラマ写真を使って、自分の見たい場所や方向を操作することができ、実際に自分がその場にいるような体験をすることができます。

一般的な写真と比較すると、風景など限られた範囲の画像しかチェックできなかったカメラの画像が、VRパノラマでは空間全体の情報が伝わりやすく、まるでその場にいるような感覚を味わえるのです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]