マスターしておきたい!iPhoneを使ったワードやエクセルの編集方法!

ワードやエクセルはパソコンで編集したりデータを作成するというイメージがありますが、実はiPhoneでもデータの編集などを行うことができます。iPhone上でデータを作成できれば、わざわざパソコンを持ち歩かなくても移動時間やちょっとした空き時間にも仕事で使う資料を作ることができたり、レポートなどの文書を作成することができたりするので時間をさらに有効に使うことが可能になります。

iPhoneでのワードやエクセルの編集方法

出典:office-word-excel.com

アプリを使う方法

iPhoneやiPadのアプリをインストールするAppStoreで、ワード・エクセルの閲覧や編集と検索するとさまざまなアプリが出てきます。

しかし実際にインストールしてもセキュリティ面で心配があったり、文字化けして閲覧できないといった問題が生じることがあります。そこでワードやエクセルのソフトの開発・配布元のMicrosoft社が提供している「OneDrive」という無料のツールを利用する方法を使っていきましょう。

OneDriveを利用する方法

iPhoeやiPadでワードやエクセルを編集・閲覧する方法は、Microsoftが提供している「OneDrive」というクラウドサービスを使うのがおすすめです。クラウドサービスとは、あらかじめ登録したネットワーク上にある仮想サーバにデータなどを保存することによって、別のパソコンや端末から仮想サーバにアクセスしてデータを共有することができるシステムのことをいいます。

これまでパソコン本体や外部メモリにデータを保存して、データを移動させるときにはUSBメモリなどを使って物理的にもデータを移動する必要がありました。そのため、パソコンからパソコンであればUSBメモリやCD-RWなどでデータの移動ができたとしても、パソコンからiPhoneなど手段がない場合にはデータを移動させることが困難でした。

しかしクラウドサービスを使うことによってデータを物理的に移動させる必要がなくなり、ネットワーク環境さえ整っていれば端末によることなくデータを移動させたり閲覧や編集が行えるようになったのです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]