iPhoneのプライベートブラウズとは?履歴を残さずにサイトを見る方法

iPhoneにはいろいろな機能が付いていますが、中にはSafariを使ってインターネットを閲覧した時の履歴を残すことなくサイトを閲覧できるという「プライベートブラウズ」という機能があります。iOS6までの製品の設定方法、iOS7以降の製品の設定方法を紹介していきます。

iPhoneの履歴は見られやすい?

出典:iphone.ipod-podcast.jp

パスワードを解除されると全て見られてしまう

iPhoneはパスコードや指紋認証などで秘匿性を保っていますが、例えば電話のために人にiPhone貸したり、何らかの方法でパスワードを解除されてしまった場合には携帯の履歴なども覗かれてしまいます。

盲点になりやすいのが携帯で見たサイトの閲覧履歴で、あまり履歴を細かく削除している方も少ないので、自分がSafariを使ってチェックした内容が知られてしまう可能性があります。

プライベートブラウズを使う人が増えている

やましいことがなくても詮索されるのは気持ちがいいものではないので、あらかじめSafariで調べた内容の履歴が一切保存されない「プライベートブラウズ」という機能を使う人も増えています。

プライベートブラウズを使えばSafariで閲覧した履歴が一切残らず、毎度閲覧履歴を削除する必要がないためおすすめの機能です。ただし、入力した文字も同じように保存されないため、パスワードやIDの記憶もすることができず毎回入力する必要があります。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]