Windowsキーボードの便利機能まとめ!パソコン中級者になろう

  • LINEで送る

ショートカット

基本レベル

出典:ecx.images-amazon.com

・ctrl + A 全選択
全部を選択して、コピーしたい時に便利なショートカットです。

・ctrl + S 上書き保存
長時間書類を作成している時などはマメに保存をしておきたいですね。Officeソフトには自動保存の機能がついていますが、稀に保存されていないこともありますので、保存する習慣を付けましょう。

・ctrl + X 選択範囲を切り取り
選択範囲を切り取り(カット)します。Xをハサミで切り取っているイメージをすると覚えやすいです。

・ctrl + C 選択範囲をコピー
選択範囲をコピーします。とてもよく使うショートカットなので覚えておくと便利です。

・ctrl + V コピーしたものを貼り付け
ctrl+Cでコピーして、Ctrl+Vで貼り付けはよく行う操作です。とても良く使います。

・ctrl + F 検索ウインドウを表示
(ブラウザなどで)表示しているページの中に探したい言葉があるときに押します。検索ウインドウが出てくるので、検索したい言葉を入力し、検索します。

・crtl + N 新規作成
新規書類を立ち上げたり、ブラウザで新しいウインドウを開いたりする際に使います。

・crtl + T (ブラウザなどで)新しいタブを開く
Google Chromeなどブラウザで別のウインドウを開かずに、新しいタブを開きたい時のショートカットです。

・crtl + O ファイルを開く
該当のファイルを選択して、ファイルを開きたい時に使います。

・crtl + W ファイルを閉じる
ファイルを終了するときに押します。

・crtl+Home ファイルの先頭へ移動
Officeソフトなどで、縦長・横長など、ファイルの先頭を表示するのにスクロールが必要な場合重宝します。

・crtl+End ファイルの末尾へ移動
Officeソフトなどで、縦長・横長など、ファイルの末尾を表示するのにスクロールが必要な場合重宝します。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る