腕時計の5気圧ってどれくらいの防水性能なの?購入前に知っておきたいこと

  • LINEで送る

腕時計を購入する際に、気になるのが防水性能です。5気圧防水や、生活防水など表現方法は様々です。でも、どの防水がどれだけのものかまではわからないものです。シャワーを浴びてもいいのは何気圧までか、プールに入れるのは何気圧までか、疑問は絶えません。そこで今回は腕時計の防水性能についてまとめていきます。5気圧防水がどれほどのレベルなのか、お風呂やシャワーはOKなのか、防水性能にはどんな種類があるのかを紹介します。

腕時計の防水性能

出典:i.gzn.jp

腕時計の防水性能のはいくつか種類があります。防水できる範囲の広さから種類が分けられています。その種類は、日本時計協会が定めているため、メーカーや製品によるばらつきはありません。どの時計であっても共通の基準となっているのが特徴です。

防水には5種類ある

時計の防水性能には大きく分けて5種類あります。まずは防水か防水でないかの区分けと、防水の中でも4種類の区分けになっています。防水性能を備えている時計には必ず「WATER RESIST」と表記があるのが特徴です。

表記のない時計は防水に対応していないので、水に浸けるのは絶対にやめましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る