医療用ウェアラブルデバイスで健康管理!体調が気になる人は導入しよう

ウェアラブルデバイスと言うと、スマートグラスやスマートウォッチ、活動量計などをイメージする人が多いと思いますが、それらの他にも医療や健康管理を目的とした医療用ウェアラブルデバイスというものがあります。この医療用ウェアラブルデバイスは、正しく活用すれば健康や体調管理にとても有効なツールです。そこで今回は、医療用ウェアラブルデバイスを皆さんに知ってもらえるよう、その特徴を紹介したいと思います。

ウェアラブルデバイスとは

出典:image.itmedia.co.jp

まずウェアラブルデバイスとは何のことなのか説明します。ウェアラブルは英語で「wearable」と表記し、「wear」+「able」の複合語です。wearはスポーツウェアなどのウェアで、「衣服」や「着る」といった意味です。ableは「できる」という意味ですね。

またデバイスは「周辺機器」や「端末」という意味で使われます。つまりウェアラブルデバイスとは、「衣服のように身に着けることができる機械」を指す用語ということになります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]