腕時計の尾錠が故障してしまった時の交換方法と注意点

  • LINEで送る

まとめ

いかがでしたか?尾錠の交換は時計屋に頼むと2〜3,000円ほど修理代金がかかります。コツさえ掴んでしまえば自分で修理することができるので、修理代も部品代のみで済みます。また、壊れてしまった時だけではなく、尾錠の色をゴールドからシルバーの変えたい時などでも応用できます。

最近はネットで簡単に部品が手に入る時代です。ちょっとした気分転換や、色替えなどで尾錠を変えてみるものおしゃれですよね。そんな時にはこの記事を参考にして、尾錠の交換を試してみてはいかがでしょうか?

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る