腕時計の尾錠が故障してしまった時の交換方法と注意点

  • LINEで送る

注意点

出典:housekihiroba.jp

尾錠にはサイズがあるので、販売品を購入する際は十分注意しましょう。ベルトの幅に合わせてピッタリはまる尾錠を交換しないと、後で外れる原因になります。尾錠のサイズは画像の赤い矢印で囲まれている部分の横幅で決まります。

逆に小さい尾錠を取り付けてしまうと、ベルトが通らない可能性もあるので、ベルトの一番太い幅もしっかり測ってから尾錠の交換や修理をしましょう。大きすぎる尾錠は時計のデザインを損ねる原因にもなりかねません。

特殊形状の尾錠にも注意

出典:housekihiroba.jp

ブランド品の腕時計に多いのが、オリジナルデザインの尾錠です。つく棒のデザインなどが特殊で、一般に販売されている尾錠では取り付けができません。このような場合は購入したブランドの販売店などに修理を依頼して、純正部品で直してもらう必要があります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る