腕時計の尾錠が故障してしまった時の交換方法と注意点

腕時計のベルトを通す上で重要な部品が尾錠です。尾錠が壊れてしまっては時計のベルトを締めることもできず使い物になりません。その時は時計屋で修理をしてもらうしかないと思いがちですが、実は自分で修理や交換ができます。尾錠はネットで数百円程度で購入できる上、交換用の工具も数百円で購入できます。自分で交換すれば修理代も安く済みます。そこで今回は腕時計の尾錠を交換するために必要な情報と、交換方法をまとめてみました。

尾錠とは

出典:bambi-watchband.okaidoku.in

腕時計の尾錠とは、ベルトを付ける際に必要な金具のことです。腕時計のベルトには、サイズ調整ようにいくつか穴が開いています。その穴に刺す金属と、ベルトを通す金具で構成されています。「びじょう」と読むこの金具は、腕時計の部品の中でも重要なものの1つです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]