ホームシアターはリビングに設置できる?そのメリット・デメリットとは?

  • LINEで送る

ホームシアターと言えば新築やリフォームの時に作る専用の「シアタールーム」を思い浮かべる人も多いかと思いますが、実際には専用の部屋を設けずリビングをシアタールーム兼用とするパターンが多いです。それならば予算はいくらか安くできるかも?そのメリットとデメリットを紹介します。

ホームシアターのために専用の部屋を作るか?

出典:www.townhotel41.com

映画館のように専用のシアタールームを作れれば、一度上映を始めればそこにガッチリと集中できるのがシアタールームの最大のメリットです。

上映中に電話やチャイムに呼び出されてしまうのは仕方が無いとしても、他の家人や家事などで周りがバタバタしていると若干興ざめしてしてしまいます。

しかし、そのために専用の部屋を作るというのも多少大げさなのも事実で、あまり広くない家でそれをやってしまうと「シアタールーム兼物置」と化してしまい、いざ映画でも見ようかという時に、片づけから始めなくてはいけないのも大変です。

そこで、ホームシアターをもっと手軽なものにしようとリビングをホームシアター兼用にする「リビングシアター」にするのが効率的になります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]