冷蔵庫のメーカー3社をご紹介!ライフスタイルや性格に合わせて冷蔵庫を選ぼう

冷蔵庫を買うときにどの冷蔵庫が良いか悩むのではないでしょうか。電気屋さんに行って、開けたり閉めたりしても正直なところ違いがわかりません。各メーカー様々な特長のある製品を出しています。使う人にとって一番良い冷蔵庫を選ぶことが一番です。今回は冷蔵庫を選ぶ時のポイントとどの冷蔵庫が相性が良いか知るための手がかりをご提供します。

冷蔵庫を選ぶポイント

出典:s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

冷蔵庫を選ぶにはどんなポイントを重視したらいいでしょうか。冷蔵庫の特長として、様々ありますが、項目別にまとめてみました。

容量はどうするか

人数によって違います。夫婦ふたりの場合、子どもがいる場合、一人暮らしの場合とそれぞれ必要な容量が違います。何人で使うのかを基準にして容量は選びましょう。

たとえば、夫婦共働きだとしたら、週末でまとめて料理をして冷凍することも多いでしょう。そういった場合、まとめて冷凍し、保管して置けるスペースが多いと、まとめ料理をつくるのも保存も捗るでしょう。

省エネ機能

今流行りの省エネ機能。各社省エネ機能は搭載しています。以前のものに比べればどのメーカーを選んでも省エネになるでしょう。各メーカー間の差は年間で1000円から2000円程度は出るようです。

便利な冷凍機能

鮮度を保ったまま冷凍する機能や冷蔵庫から出したてでも、すぐに材料を切ったりできる機能など同じ冷凍とはいえ、ただ冷凍するだけではない機能が盛り込まれていることが多いです。

冷凍庫や専用の冷凍スペースから取り出すだけで、解凍もせずに調理を始められるのは忙しい人にとっては、とてもありがたい存在でしょう。

冷凍と野菜どちらを重視しているか

冷蔵庫の真ん中あたりによく使うものの引き出しがあると、使いやすいです。冷凍をよく使う人は冷凍庫が真ん中にあるものを、野菜室をよく使う人は野菜室が真ん中にあるものを選ぶと良いでしょう

鍋がそのまま入る

夜にカレーなどを調理して、翌朝まで冷蔵庫に入れたい時に便利な機能です。これまでの冷蔵庫だと少し深めの鍋になると棚の高さが足りず、入らないこともよくありました。

棚の高さが十分にあるものだと、鍋をそのまま入れることができます。朝になったら、取り出してすぐに火に掛けることができるので、楽です。

ラップいらず機能

食品を冷蔵庫に入れるのにラップは必須のものでした。しかし、ラップを掛ける必要のない冷蔵庫が登場しています。ラップを掛ける時間も惜しい、忙しい方や、面倒くさがりの方にとってはうってつけの機能でしょう。ラップを使わなくていいので、環境にも優しいといえます。

外観デザイン

冷蔵庫のデザインはスタイリッシュなものが多いです。鏡面のようなテカテカしたものもあります。過去の冷蔵庫は白ベースのものが多かったように思いますが、最近のものはおしゃれでどれがいいかというと各自の好みに依ると思われます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]