コーヒーメーカーの洗浄はクエン酸が効果的!クエン酸の使用方法とメリット

コーヒーメーカーはコーヒーを抽出するとき、お湯をポトポトと少しずつ垂らします。長くコーヒーメーカーを使っていると、どうしてもお湯の出が悪くなってきます。原因は水に含まれているミネラルやカルシウムなどの成分が、その狭い通路に詰まってしまうことです。ではお湯の出が悪くなったとき、どうすればいいでしょうか?実は「クエン酸」を使うことで、詰まりをとることができます。一体どのようにクエン酸を使って詰まりをとるのでしょうか?今回はコーヒーメーカーをクエン酸で手入れする方法について説明します。

コーヒーメーカーの水垢はクエン酸で落とす

出典:amk-1.info

クエン酸とは

クエン酸というのは簡単に言うと、レモンやオレンジなどに含まれている「酸っぱい」成分のことです。健康や美容にいいということで食材やサプリメント、飲料にもクエン酸入りのものがあります。

クエン酸は食用のほかに、汚れ落としの効果もあるので、掃除や洗濯にも用いられています。特に炭酸カルシウムを簡単に溶かすことができるので、電気ポットやコーヒーメーカーの汚れ落としや、詰まりの改善に使用することができます。

洗剤用クエン酸を使う

ホームセンターや薬局には、洗剤用、掃除用のクエン酸が販売されているので、手に入りやすいです。コーヒーメーカーの汚れ落とし用として専用の洗剤がありますが、その成分はほとんどクエン酸と同じです。

コーヒーメーカーのお湯詰まりや水垢は、水道水に含まれている炭酸カルシウムです。そのためコーヒーメーカーの手入れにも、クエン酸を代用することができます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]