エスプレッソ・ドリップ両方淹れられるコーヒーメーカーがある!おすすめメーカー2選

自宅でもカフェのようにおしゃれにおいしい本格コーヒーを飲んでみたいですよね。コーヒーメーカーの購入を検討しているなら、通常のドリップコーヒーとエスプレッソの両方を作ることができるコーヒーメーカーはいかがでしょうか?今回は、ドリップ、エスプレッソ両方使えるコーヒーメーカーがおすすめの理由と、購入する際のポイントについて解説します。

ドリップ・エスプレッソ両方淹れることができるコーヒーメーカーがおすすめの理由

1台2役で、エスプレッソの味は格別、ミルク泡立て機能まであるのでおすすめです。

出典:image.space.rakuten.co.jp

エスプレッソは味がおいしい

エスプレッソとは、「しっかりと焙煎されたコーヒー豆を細かく挽き、ポンプで圧力をかけて抽出するコーヒー」のことです。9気圧や15気圧という圧力で抽出しているので、コーヒーが本来持っている成分が十分抽出され、コクと香り、深い味わいのあるおいしいコーヒーとなります。

通常小さなカップに少量(30ccほど)注ぎ、たっぷりの砂糖を入れて飲みます。コーヒーの味が十分に抽出されているので、ただ単に甘いだけでなく、甘さによってコーヒーの味がさらに引き立てられます。

1台2役でお得

ドリップ専用とエスプレッソ専用の2台を揃えると、保管場所のスペースもとってしまいます。1台で両方淹れることができるのでスペースの節約になるだけでなく、気分や好みに合わせてドリップとエスプレッソを使い分けることができるので便利です。

ミルク泡立て機能が便利

エスプレッソは高い気圧で抽出します。そのためエスプレッソマシンには大抵、蒸気でミルクを泡立てる機能も備わっています。エスプレッソに泡立てミルクを入れると、カプチーノになりますし、ドリップコーヒーに温かいミルクを入れてカフェオレにしたりと、いろんなバリエーションで楽しむことができるのも、この種のコーヒーメーカーがおすすめとなる理由です。

以上のように、おすすめの理由はいくつもあります。しかし注意すべき点として、エスプレッソの機能はドリップに比べて先に故障しやすいという点があります。ドリップは構造が単純なので故障しにくいですが、エスプレッソは高い気圧をかける分故障しやすいです。故障が心配なら、最初から別々に購入してほうがいいでしょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]