故障かも?エアコンから白い煙や悪臭が!原因対処法を徹底解説

  • LINEで送る

エアコンの”カビ臭”

出典:ks.c.yimg.jp

カビ菌に好条件な環境

カビ菌にとって、エアコンの中は快適な環境にあります。カビが繁殖条件である水分や、居心地の良い室温がカビ菌には好条件な環境です。そのエアコン中で、カビの繁殖が進んだ部分はカビの色で黒くなり、更にはカビ臭という悪臭を発生させるのです。

この時、エアコンの中は水分を含んだ埃や汚れが、満杯の状態です。素人でも、表面上の汚れはある程度まで落とせます。ですが、カビ臭の原因のエアコン内部の汚れまでは素人の掃除では除去することは、無理なようです。

内部のメンテナンスは専門家に依頼しよう

内部のメンテナンスは専門家に依頼しましょう。市販のエアコンクリーナーなどで、素人でもエアコンの掃除は可能ですが、上手く洗浄できずに、かえってエアコンの状態を悪化させてしまう事があるそうです。

よくあるケースでは、洗浄に使用したエアコンクリーナー剤が内部に残留し、悪臭の原因となったり、残留したクリーナー剤が粘着性を発揮し、埃や菌が積み重なる事で、カビの絶好の棲みかになってしまうというケースが多いのが実情です。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る