故障かも?エアコンから白い煙や悪臭が!原因対処法を徹底解説

  • LINEで送る

エアコンの悪臭や異臭について

出典:

埃や菌などを吸い込んで汚れた内部が原因

エアコンは冷房・暖房などの運転をするという構造上の問題があります。その原因は、エアコン本体が室内の空気を吸いとり、吹き出す事にあります。室内の空気を吸い込むと同時に、空気以外の浮遊物である埃や菌をなどの、汚れの要素も吸い込んでいるからです。

また、エアコンの冷房運転時には、内部に水が発生します。エアコンが吸込んだ埃や菌などと、水が反応して汚れになり、かび臭やタバコ臭などの悪臭を生んでしまうのです。

アレルギーを引き起こす可能性がある

冷房運転の時期に悪臭や異臭がするのは、汚れと水による反応が関係しています。このこととは逆に、暖房運転の場合には、エアコン内部に水が発生せず、悪臭になどのトラブルは少ないようです。

怖いのは、エアコン内部の汚れは、悪臭や異臭の問題だけでなく、アレルギーを引き起こす可能性があり、健康を害する影響もあるという事です。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る