iPhone6sのCPUにアタリハズレがある?気になる調べ方とは!

  • LINEで送る

A9は製品名ではなく仕様名

出典:www.therem.org

Appleが「A9」をサムスンとTSMCに発注するにあたり、設計図を渡して具体的にこういうCPUを作ってくださいという方法は採っていません。正確には、これがAppleのA9という仕様なので、この仕様を満たすCPUを作ってくださいという形で発注しています。

そのため、基本設計は同じながらも、サイズも性能も異なる二つの「A9」CPUが生産され、世界中のiPhone6s、iPhone6s Plusに組み込まれたというわけです。

ここで重要なのは、それぞれがAppleの要求するA9としての性能を満たしていること、その範囲内であれば性能が異なる事自体は、問題では無い事です。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る