電気コンロとIHの違いって?3つの違いを比較してみよう

  • LINEで送る

賃貸マンションを借りる時にIHクッキングヒーターと電気コンロとどちらでも良いですよとあったら、あなたはどちらにしますか?どちらも同じじゃないの?と思った人は違います。電気コンロは電気の抵抗を使ってコンロ自体が温まり、IHは電磁誘導により鍋が発熱します。「そう言われても電気のことは良く分からない」という人は電気代で考えてみましょう。IHは電気コンロの倍以上電気代がかかります。ほら、違うでしょう?では、電気コンロとIHクッキングヒーターの違いを見ていきましょう。

ビルは電気コンロかIHじゃないといけないの?

出典:www.publicdomainpictures.net

「ビルの上層階は電気のみ」は間違い

マンションでは5階以上はガスを使ってはいけないという規則を聞いたことがありますか?10階以上は法律で規制されているという話は?

時々マンションや団地などで下の階は良いけれど上の階はガスが使えないという建物がありますが、これは法律などで規制されていることではありません。ですから、どんな高さのビルであるかと、ガスが使えるかどうかは関係がありません。

ビルの高層階では電気コンロかIHヒーターが多い

では、なぜそんな話になってしまったのでしょう。それは、ビルの高層までガス設備を引くと大変コストが高くなってしまうせいなのです。ビルの高層階ではガス設備は高価になるので、キッチンは電気の方が多いのです。ビルの所有者にとってガスの設備を増やすより電気の設備を増やす方が簡単で、安いのです。

ビルではガス設備があってもみんなで分け合う

ガスの設備があってもビル全体でガスを分け合うので、飲食店が多かったり、住居が多い場合、ガスを分け合って全戸に行きわたらないため、電気コンロやIHで対応するのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る