プリンターのノズルクリーニングはどうやればいい?きれいな印刷をキープする方法

プリンターの印刷は、インクが出る要であるノズルの調子がとても大事です。このノズルの調子が悪いとかすれたり、不要な線が印刷されて現れたりすることがあります。今回は、プリンターのノズルクリーニング方法について解説していきます。

1.プリンターのノズルについて

出典:ink-revolution.com

インクジェットプリンターのインクの吹出し口

家庭用のプリンターは圧倒的にインクジェットプリンターが主流です。インクジェットプリンターは、ノズルからインクが出て、紙に吹き付けられることによって印刷されていく仕組みを持っています。

このため、ノズルが目詰まりしてインクが出ない状態になってしまうと印刷そのものが不可能になってしまうということなのです。インクジェットプリンターのインクは印刷後に乾きやすくするために、インク自体も乾燥しやすい性質です。

そのため、ノズル部分も乾燥により目詰まりする危険が高いのです。定期的に使用していない、長期間使用しなかった場合は、ノズル部分のインクが乾燥してしまい目詰まりを引き起こしていることが多いのです。

目詰まりを発生させないためには

目詰まりはインクの乾燥によって起こりますので、定期的に印刷することや自動クリーニング機能が搭載されているプリンターの機能を有効にしておくことで、目詰まりの発生を防止することができます。

目詰まりかどうかの確認

出典:faq.epson.jp

目詰まりや印刷がおかしいと感じたときは、どの部分がおかしいのか確認してみましょう。プリンターの機能に「印刷テスト」や「印刷チェック」、「ノズルチェック」などの機能があります。

この機能を作動させると、インク色の小さい四角がたくさん印刷されてきます。ここで、かすれや欠けがないかチェックします。かすれや欠けがある場合は、ノズルなどに不具合がある可能姓が高いのです。紙とインクがもったいないと思わず、印刷がおかしいと感じたときはまずこの機能で確認してみましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]