電動歯ブラシの本体を丸ごと水洗いしてもいい?電動歯ブラシ選びはここに着目!

電動歯ブラシは、毎食ならば1日数回、寝る前でも1回は使用します。これに対して歯ブラシは口の中をみがくものですから、当然唾液や歯磨き粉などで汚れてしまうことが多いのです。今回は電動歯ブラシの本体を洗いたい!という声から解説していきます。

電動歯ブラシ本体は洗える?洗えない?

出典:www.dretec.co.jp

本体が洗えない場合もある

電動歯ブラシは、電気の力で歯ブラシのブラシ部分を動かす電化製品です。このブラシ部分を動かすことにより、人の手で歯をみがくブラッシングをサポートしたり、ブラッシング自体をしたりします。この機能は各電動歯ブラシにより異なります。

水ぬれ注意

電気を利用しているため、乾電池か充電式なのかを問わず、電気回線部分に水がかかると故障の原因になります。そのため、本体をそもそも濡れないようにするよう注意書きがある電動歯ブラシもあります。そういった注意書きがある電動歯ブラシは故障の危険が高いのです。ちょっとした水でも故障することがあるので、注意しながら使って行く必要があります。

本体を洗いたい

電動歯ブラシは毎日口に入れるものです。直接口に入れる歯ブラシ部分は洗うことができますので、使用後に水で洗っていますよね。

しかし、「どんなに気を遣っていても本体が汚れてしまう」「口に入れるものだから清潔感を維持したい」というような理由から、本体も洗いたいという方は多いですよね。

特に気にしないという方は水漏れによる故障に注意すればいいのですが、こういったことが気になる方は、初めから丸洗いの電動歯ブラシをチェックしましょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]