ガスコンロの元栓にも種類があるの?意外と知らない元栓の形状と接続方法

  • LINEで送る

最近ではIHクッキングヒーターを使う家庭も増えてきましたが、まだまだガスコンロを使っている家庭も多いはずです。中には新生活を送るために、新しくガスコンロを買う人もいることでしょう。実は、ガスコンロの元栓にも種類があることをご存知ですか。あまり気にしないという人も多いとは思いますが、元栓の種類によってホースや留め具が変わってくるのです。そこで今回は、意外と知らないガスコンロの元栓の形状をご紹介いたします。安全にガスを使うためにも、元栓をきちんと確認しておいてください。

ガスの種類は2種類

私たちが日ごろ使っているガスは、「プロパンガス」と「都市ガス」の2種類に分けられます。まずは、ガスの違いを確認しましょう。

出典:blog-imgs-56.fc2.com

プロパンガス

ガス事業者からガスを入れたボンベを配送してもらい、ガスを使用するタイプです。ガスを使用するためのガスボンベが、必ず家の外に設置されています。

都市ガス

都市ガスは水道管などと同じガス管を地面に通して供給するため、ガスボンベは必要ありません。ガスメーター(マイコンメーター)を経て家庭で使用することになります。

ガスコンロもガスの種類が合ったものを購入しなければ、ガス器具は使用することはできません。また、ガスホースもガスの種類より専用のものが決まっているので、接続の時にはきちんと確認する必要があります。

ホースを間違えると事故に…

オレンジ色のホースが「プロパンガス用」、薄ピンク色またはベージュのホースが「都市ガス用」となります。ホースを間違えて使用していると、事故の原因となるので注意してください。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る