お気に入りの腕時計を長持ちさせる5つのコツ

  • LINEで送る

本来時計は時間を知るための道具ですが、今ではファッションアイテムやステータスとして時計を身に着けている人も少なくはありません。中には、高級腕時計を愛用している人もいることでしょう。お気に入りの腕時計だからこそ、きちんと手入れをして長く愛用したいと思うはずです。そこで今回は、少しでも時計を長持ちさせる方法をご紹介いたします。毎日腕時計を使用しているという人はもちろんのこと、たまにしか腕時計は使わないという人も、ぜひ参考にしてみてください。

クォーツ時計と機械式時計の特徴

出典:yaziup.com

腕時計には「クォーツ」と「機械式」があります。2つの腕時計はそれぞれ特徴が異なるため、長く愛用するための方法も違ってくるのです。まずは「クォーツ」と「機械式」の特徴について確認してみましょう。

クォーツ時計の特徴

クォーツとは電池を動力として動く時計を言います。クォーツ時計一番のメリットは、使わなくても電池が切れない限り動き続けることです。電池がある限り、時間がずれることもほとんどありません。ただし電池が切れると時計も止まってしまうため、交換が必要となります。

電池の交換は腕時計によっても異なりますが、一般的に2年~5年程度と言われています。またクォーツ時計は針が1秒ごとに進むため、耳に当てると「チッチッ」と1秒ごとに音がするのも特徴です。

機械式時計の特徴

機械式時計はゼンマイで動く、昔ながらの時計です。ゼンマイ式なので、電池を交換する必要はありません。ただし、定期的にゼンマイを回さなければ時計が止まってしまいます。機械式時計は、耳に当てて見ると「チチチ」とクォーツに比べて音が早くて大きいのが特徴です。また繊細なため、衝撃には弱く定期的にメンテナンスをする必要もあります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る