ホームシアターで自宅を映画館に!ライフスタイル別おすすめホームシアター3選

映画はDVDで観るよりも映画館派だと言う方も多いですよね。確かに映画館で大きな画面で観ると迫力も違いますし、感情移入の度合いも変わってきます。しかし忙しくてなかなか映画館に足を運んでいる暇がなかったり、観たい映画が近くの映画館で上映していなかったりする場合は、ホームシアターで楽しむという手もありますよ。そこで今回は初心者でも始められるようにホームシアターのHOW TOをまとめてみました。

ホームシアターの種類

出典:hometheater-navi.com

自分にピッタリなホームシアターを選ぶために、まずは種類を知っておきましょう。

サウンドシステム

ホームシアターのサウンドシステムには2種類あります。

「バーチャルサラウンド」は、テレビ周りにスピーカーを配置して、立体的で広がりのある音を楽しむことができますが、背後からの音は弱くなるでしょう。
比較的価格が安い点と、設置スペースを狭くて済むのがメリットです。

「リアルサラウンド」は、テレビの前後左右を始めソファーの後ろにもスピーカーを設置して、複数のスピーカーから出る音で臨場感を感じることができます。その名の通り映画さながらのリアルな音を楽しむことができますが、価格がお高いのとスピーカーの設置スペースが必要だという点がデメリットと言えるでしょう。

外観モデル

外観にも3種類があり、それぞれの設置や接続のしやすさが変わってきます。

「バー・サラウンド」は最近人気のスリムなバータイプのホームシアターで、設置はテレビの前に置くだけなので非常に簡単ですし、見た目もスタイリッシュな商品が多いので気になりませんが、臨場感という点では他の種類に比べて劣るのは否めません。

「2.1chホームシアター」もスピーカーが小型になるので設置しやすいですし、状況に合わせてスピーカーの設置場所を変えることができるのも嬉しいですね。しかしこちらも前方からのみの音になるので臨場感には欠けます。

「シアターコンポーネント」は複数のスピーカーを使用するので、決して設置や接続がしやすいとは言えません。しかし迫力という点ではベストです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]