プリンター印刷でにじむのはなぜ?憎き「にじみ」の4つの原因と対処法

せっかく楽しみにしていた写真をプリントアウトしたら「にじんでる…」とショックを受けた経験ありませんか?写真だけでなく、はがきや資料を印刷した時に文字がにじんでいた時はやるせない気持ちになりますよね。実は文字や画像がにじむ原因としては実に様々なことが考えられます。今回はそんな「にじみ」の原因として考えられること、また予防や対処法についてもご紹介したいと思います。

原因① インク

出典:ecx.images-amazon.com

にじみの原因で多いのは「インク」です。
一概には言えませんが、やはり特別価格になっているインクや純正ではない安価なインクを使うとにじみやすいのは否めません。

古いインクはにじみやすい!

インクカートリッジには使用期限の日付が記載されていますが、それを過ぎて古くなったインクを使うことで、インクが出にくかったり、かすれたりという現象が起こります。また開封後は半年以内に使い切るようにしましょう。

にじみやすいインクの種類

インクの種類には「顔料インク」と「染料インク」があります。顔料インクは絵の具と同じ成分になっていて、粉末状になった色が紙の上に乗るだけで、中まで染みていくことがないので、にじむことはまずありません。

一方染料インクは、万年質のインクと同じ成分になっていて、紙の繊維の中にしみこんでいくので、用紙によってはにじむ可能性があります。

インク残量は大丈夫?

最近のプリンターはインク残量が少なくなると、パソコンのステータスウィンドウに表示されますが、意外に表示されてからすぐになくなってしまうので必ず予備は常備しておいた方が良いですね。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]