ドローンを飛ばしたい!でも許可が必要?改正航空法を学びノントラブルで飛ばそう

  • LINEで送る

まとめ

私有地であっても人口集中地区であればドローンや200g以上のラジコン機を飛ばすのには許可が必要になります。また空港周辺では航空機との衝突トラブルなどが起きないために、より厳重に法律上で規制がされています。

ドローンなど無人航空機を飛ばす際には航空法の存在を知らずに飛ばしてしまうと、法律違反となり罰則が適用されることもあるので、必ず飛ばす場所や環境、無人航空機の重さなどを確認してから飛ばすようにしてください。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る