ガスコンロの火が弱いかも?考えられる5つの原因と対処法

  • LINEで送る
       

ガスコンロの火が弱い時の原因

出典:www.marue.com

ガスコンロの火が弱いときの原因として5つの原因を紹介します。今回はシステムキッチンに内蔵されているビルトインコンロではなく、ガス台の上に置いて使うテーブルコンロを対象として説明していきます。

■原因1「ガス漏れ」

ガス栓からコンロに伸びているガスホースが経年劣化などで裂けている場合には、ガス漏れを起こしてしまいコンロに適正な量のガスが送られていないことがあります。

■原因2「ガスホースの折れ曲がり」

ガスホースに折れ曲がりはありませんか。テーブルコンロを動かした時や掃除で手が当たった時にガスホースが折れ曲がってしまうと正常なガスの噴射が行われず、火力が弱くなってしまうことがあります。

■原因3「ガスの圧力が弱い」

ガスホースを通って噴射されるガスの圧力が弱くなると、これまで供給されてきた量のガスが送られてこないため火力も弱くなってしまいます。

■原因4「ガスのバルブに異常がある」

ガスを送ったり止めたり、送るガスの量を調整したりするバルブの部分が故障している可能性もあります。

■原因5「ガスの噴射口」

ガスを噴射する部分に汚れやゴミが付着している場合に、こびりついた汚れがガスの噴射を妨げてしまい正常なガスの供給ができない場合があります。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]