ガスコンロの魚焼きグリルがベタベタ…グリルを掃除する裏技まとめ

脂がのった魚は、フライパンで焼くよりもガスコンロのグリルで焼いた方が、余分な脂が落ちてうま味が増しますよね。しかし魚はおいしく焼けても、脂が落ちたグリルは掃除が大変。グリルには時間が経つにつれ、汚れがこびりついていくのです。今回は、そんなガスコンロのグリルを簡単に掃除する方法をご紹介いたします。

グリルの受け皿の掃除を簡単にする方法

出典:userdisk.webry.biglobe.ne.jp

五良@実家@aluitsura

朝から電子レンジの掃除してぐったり来たところへ、青魚を焼いたあと放置されていたとおぼしき魚焼きグリルを発見して死にそう モ[゚⊿゚]バ

Sat Mar 26 00:16:55 +0000 2016

SUN DOSE@sundose01871

@MEGUCHIM_226 魚がね〜グリル汚れるの嫌だから焼かないようにしてる〜(T ^ T)

Wed Mar 30 08:51:55 +0000 2016

ガスコンロの汚れに悩まされている人は多くいます。

ガスコンロのグリルは凹凸がある特殊な形のため、キレイに洗ったつもりでも油や汚れが残っていることもあるのです。今回は、少しでも受け皿の掃除を簡単にするための方法をご紹介いたします。

片栗粉を使って剥がす

用意するものは片栗粉・大さじ4と、水300mlです。片栗粉を水で溶いて、グリルの受け皿に入れます。あとは普通に魚を焼けばOK。焼いた後しばらく置くと、片栗粉が冷えてグミみたいに固まるので、それを剥がして完了です。

掃除の強い味方!重曹を使う

魚を焼いた後、受け皿に熱めのお湯を入れて重曹大さじ1を入れます。そのまましばらく放置して、お湯が冷めたらスポンジでこすってください。最後に水でよく流せば、キレイに脂も落ちるはずです。

お米のとぎ汁もリサイクル活用

魚焼きグリルの受け皿に、水を入れる代わりに米のとぎ汁を入れます。後は、そのまま魚を焼くだけです。米のとぎ汁に含まれるアルカリ成分が受け皿に落ちる脂を中和してくれるので、使った後のギトギトを防ぎ、掃除を簡単にしてくれます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]