空気清浄機のイオン放出にはなぜ除菌力があるの?それは活性酸素OHラジカルによる効果だった!

  • LINEで送る

今や空気清浄機に搭載される機能として標準的なものとなったイオンを放出する機能。イオンという言葉をよく耳にする人も多いことでしょう。しかし、漠然と耳にしたことがあるだけで、空気清浄機のイオン放出機能について、なぜ除菌能力があるのか分からないといった声も多々あります。そこで、空気清浄機に備わっているイオン放出機能について、その除菌力の正体を紹介します。

空気清浄機に搭載されているイオン放出機能

出典:img1.kakaku.k-img.com

現在市場で販売されている空気清浄機には、イオンを放出することで部屋の空気中に含まれる埃や塵、細菌、ウイルス、ハウスダスト、花粉などの有害物質を除去できるという機能が搭載されています。

大手のメーカーの空気清浄機は、基本的にほぼ全ての機種にこういったイオン放出機能が搭載されていると言っても過言ではありません。

ダイキン アクティブプラズマイオン

出典:online.nojima.co.jp

空調機器メーカーとして有名なダイキンが販売している空気清浄機は、アクティブプラズマイオンというイオン放出機能と空気清浄機の内部で除菌能力を発揮するストリーマと呼ばれる機能の2つの機能が組み合わされて搭載されています。

イオンを放出するタイプの機能であるアクティブプラズマイオンは、強力な酸化力を発揮して空気中の有害物質や微生物を分解する分子「OHラジカル」を生み出すイオンを放出する技術です。

この生み出されたOHラジカルは、細菌やウイルス、アレルギーの元となるアレル物質などの表面に付着してたんぱく質を酸化分解し、その活動を抑制する力を持っています。このアクティブプラズマイオン機能が放出するイオン濃度は、1立方センチあたり25,000個となっています。

シャープ プラズマクラスター

出典:image.space.rakuten.co.jp

シャープが販売している空気清浄機のイオン放出機能は、プラズマクラスターと呼ばれており、ダイキンのアクティブプラズマイオンと同じく、放出されたイオンがOHラジカルを生み出して細菌やウイルスなどの活動を抑制します。

イオン濃度が1立方センチあたり7,000個の機種や25,000個の機種が販売されています。

パナソニック ナノイー

出典:img1.kakaku.k-img.com

パナソニックのイオン放出機能はナノイーと呼ばれており、ダイキンやシャープと同じくイオンの正体はOHラジカルです。

他の2社と違う点は、このOHラジカルが水の膜で包み込まれて空気中へ放出され、他の空気清浄機に搭載されているイオン放出機能が放つイオンよりも効果が長持ちするという特徴があります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る