ニキビを改善したい!対症療法と共に空気清浄機を使って環境改善!

まとめ

ニキビは、毛穴に皮脂や角質が詰まり細菌が増えることで引き起こされます。これらは不摂生によってなりやすいものですが、ハウスダストや花粉など、部屋の空気中に浮遊しているアレルギーの元となるアレル物質によっても引き起こされることがあります。

症状が出てしまっている場合には、対症療法として薬によって治すことが大事ですが、ニキビになりにくい環境をつくることも予防という観点から重要です。家の中には様々なアレルギーの元となるハウスダストや花粉が空気中に滞留しているので、空気清浄機を活用して部屋の空気を清潔に保つことがニキビの予防につながります。

また、適度な湿度を維持することも重要です。湿度が高いと、アレルギーの元となる細菌やカビ、ダニなどの微生物の活動を活発にさせてしまいます。空気清浄機の中でも加湿や除湿機能が付いていて、湿度の調整もできる機種を選ぶのが良いでしょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]