いつもの体温計でいいの?生理や妊娠時に便利な体温計がある?

  • LINEで送る
       

基礎体温をつけると何がわかるの?

基礎体温をつける狙いは、自分の女性ホルモンの状態を体温から知るためです。女性は一般的に、生理・卵胞期がある低温相と排卵日を堺に次の生理までの黄体期を含む高温相があります。基礎体温をグラフにした時、排卵日を堺に体温が2層に別れるのが理想的とされています。このグラフから、妊娠しやすい排卵期や、次回の生理開始日を予想できるのです。

出典:livedoor.blogimg.jp

最近広く認知されるようになったPMS(月経前症候群)は多くの女性を悩ませています。頭痛や肩こり・腰痛、肌荒れなどの体の不調や、憂鬱な気分やイライラなど、女性ホルモンの変化が心身の不調に影響を与えることがわかってきました。

特に、心への影響は深刻です。意味もなく気分が落ち込み悲観的になったり、反対にイライラして攻撃的になり周囲の人との関係を悪化させてしまったりと抑制できない気分の変化に、ますます自己嫌悪に陥ってしまうという女性も多くいます。

基礎体温を知っておくと、女性ホルモンが及ぼす心への影響を把握できるようになります。例えば、気分が落ち込んでも自分のせいではなく女性ホルモンの影響と原因がわかっていれば、必要以上に落ち込むことを防げぐことができます。

女性ホルモンの影響を受けていることを自覚することでうまく対処できるようになります。イライラする場合はその時期に仕事やプライベートでのスケジュール詰め込まず、余裕を持って過ごすことができますね。

女性として日々を快適に過ごすためにも、基礎体温をつけることは有益なのです。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る