クーラー専用コンセントの必要性 – 無い場合は必ず工事で増設しよう!

クーラーの設置には専用のコンセントが必要なことを知っていますか?自宅にクーラーを設置しようとして、設置業者から専用コンセントが必要だと聞き、初めて専用コンセントの存在を知る人も多いのではないでしょうか。そして専用コンセントが無い場合、通常コンセントで代用できないかと考える人もいると思います。そこで今回は、クーラー設置に必要な専用コンセントについて、その必要性をまとめてみましたので、クーラーの増設を考えている人は参考にしてみてください。

クーラー・エアコン専用コンセントとは?

出典:i0.wp.com

既にクーラーを設置している部屋がある人は、一度クーラーの電源がどこから取られているか確認すると分かると思いますが、クーラーは通常のコンセントとは別の場所にあるコンセントから電源を確保しています。

通常クーラー専用コンセントは、クーラーの設置場所(エアコンの配管を通す穴)近くの壁の高い場所に用意されており、コンセントの穴は一つしかありません。つまりコンセントの場所や差込口の数からも分かるとおり、最初からエアコンだけの使用を目的としたコンセントとなっているわけです。これがクーラー(エアコン)専用コンセントになります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]