喘息の原因はエアコン?季節の変わり目に注意しておくべきポイントとは

3月になりだいぶ暖かくなって来ましたが、夜や明け方はまだまだ冷え込み日が続いています。このような季節の変わり目は、喘息などの咳に悩まされる人も多いのではないでしょうか。そして喘息に悩んでいる人は、季節柄エアコンの影響を気にされると思います。そこで本ページでは、エアコンが喘息に与える影響について探って行きたいと思います。

喘息の原因は何?

出典:image.healthil.jp

喘息には色々種類があり、例えば子供がかかる小児喘息や、成人もかかる咳喘息など、種類も原因も様々です。ただし共通して言えることがあり、それはどの喘息も気道が何らかの理由で狭くなったり刺激されたりし、その結果咳が止まらなくなると言うことです。

つまり喘息の咳とは、気道への刺激が大元の理由ということになります。

気道過敏性

しかし同じ環境に居ても喘息を発症する人とそうでない人がいますよね?と言うことは単純に気道への刺激だけが原因ではないということです。では刺激以外に何が原因かと言うと、それは刺激に対する「反応の違い」です。

普通の人ならば特に問題の無い刺激であっても、喘息持ちの人の気道は敏感に反応してしまいます。そしてその反応が咳という形で現れます。このように、通常よりも気道が刺激に対して敏感になっている状態を、「気道過敏性」と言います。

つまり喘息とは、気道過敏性により敏感となった気道に、何らかの刺激が与えられることにより発症します。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]