プロジェクターで写真撮影!幻想的な写真を撮ってみよう!

写真に効果を与える方法はさまざまですが、単に合成や撮影後の加工だけではなく、プロジェクターを使って視覚効果を持たせることもできます。プロジェクターというとあまりピンとこない人もいますので、プロジェクターとはどんなものなのか、どのような撮影方法でどのような写真が撮れるのかをまとめてみました。

プロジェクターとはどんなもの?

出典:ascii.jp

プロジェクターとは、スクリーンに画像や映像を映し出すことのできる機器で、ホームシアターとして、会社のプレゼンテーション機器として、カフェなどの空間での映写機としてなどいろいろな使い方があります。

光をスクリーンや壁に映し出して映像を見ることができるため、明るい部屋ではなく暗い部屋で使う必要があります。プロジェクターを使えば、プロジェクターとスクリーンの距離によって映し出す映像や画像のサイズを自在に変えることができるのです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]