エアコンの「サーミスタ」って何?その働きと異常の見極め方

  • LINEで送る

サーミスタの修理、交換方法

サーミスタは、部品を取り寄せれば自分で交換可能です。サーミスタは高負荷がかかると故障したり接触不良を起こしたりします。そうなると交換しなければなりません。

出典:aozora-co.sakura.ne.jp

サーミスタはエアコンのメーカーに問い合わせれば、取り寄せてもらうことができます。部品の値段は300円~1000円程度とそれほど高価なものではありません。交換作業の難易度は、交換するサーミスタによって多少の違いがあります。

例えば、室外機の外気温サーミスタであれば、基盤のコネクタと接続されているだけなので、室外機のネジを外して基盤が見えるところまで分解できれば、比較的簡単に交換できます。

室温サーミスタの交換は、室内機を多少分解する必要があるので、比較的複雑な作業になります。自分でできない場合、専門業者に交換を依頼することができますが、工賃は8000円程度です。

サーミスタの交換はそれほど難しいものではありませんが、エアコンが正常に機能しない場合、原因がサーミスタにある場合とない場合があります。本当にサーミスタの異常であることを断定することと、どのサーミスタが交換を必要としているかの見極めが非常に難しいです。自分で交換するのであれば、原因の見極めにはメーカーのホームページやサポートを利用して、確実におこなってください。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る