エアコンの「LMH」ってどういう意味?一括空調の解説と快適に過ごすコツ!

  • LINEで送る

部屋で快適に過ごす上でエアコンの設定温度は大切な要素となります。特に就寝時は設定温度が適切でないと、暑すぎたり寒すぎたりして快適な睡眠を妨げてしまいます。自宅の場合、慣れているのでそれほど大きな問題とはなりません。しかしたまにホテルに宿泊したり、病院に入院したりしたときに、エアコンの設定に悩まされることがあります。なぜなら多くのホテルや病院のエアコンは、細かな温度設定ができない場合があり、「LMH」と記されたつまみで調節するようになっているからです。今回はエアコンのLMHの意味と、快適に過ごすための調節の仕方について解説します。

エアコンの「LMH」ってどういう意味?

出典:ks.c.yimg.jp

LMHは「LOW」、「MIDDLE」、「HIGH」のことです。

ホテルや病院の個室のエアコンは、LMHと記されたつまみを調節して、快適な室温になるように設定します。L(LOW)は弱運転、M(MIDDLE)は通常運転、H(HIGH)は強運転を意味しています。OFFにすると電源が切れるので、吹き出し口から冷気も温風もでてきません。

家庭用エアコンのように温度設定はできない

家庭用エアコンではリモコンを使って、細かな温度設定ができます。また風量も弱、中、強、と調節することができます。しかし、LMHと記されているホテル等のエアコンは温度設定ができません。LMHのつまみを調節することで風量を弱、中、強とコントロールすることができます。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る