電動歯ブラシで知覚過敏を治そう!間違った使用方法だと知覚過敏の原因にも…

電動歯ブラシで知覚過敏になったという話があります。その反対に治ったという話も。電動歯ブラシを使うと知覚過敏になるのでしょうか、それとも治るのでしょうか?実は電動歯ブラシの使い方が間違っていると知覚過敏になり、正しく使えば知覚過敏が良くなる場合があるのです。知覚過敏になってしまう電動歯ブラシの使い方、知覚過敏を直すための電動歯ブラシの使い方を、知覚過敏とはどんな症状かということを、電動歯ブラシをどう使えばいいのかということと一緒に見ていきましょう。

知覚過敏について

出典:blogimg.goo.ne.jp

知覚過敏の症状

歯を磨いている時や冷たい物を口に入れた時に少しの間強い痛みがある場合、それは知覚過敏かも知れません。歯茎が下がって歯がむき出しになっている、歯が欠けている、歯の一部が変色して汚れが取れないという症状があり、ずきっとする強い痛みがあるようならそれは知覚過敏の疑いがあります

刺激になるものは知覚に響く

知覚過敏の時には冷たい物だけでなく、甘い物、酸っぱい物、暖かい物などどんな刺激でもずきっと強い痛みが来ます。風が吹いただけでも痛むことがあります。刺激になる物は何でも、過敏になった知覚に響くのです。

知覚過敏の原因

知覚過敏の原因はいくつかあります。

(1)歯の磨きすぎで表面が削れている
(2)歯茎が出てしまっている
(3)汚れが固まりになって歯を溶かしたり、いつも食べ物が口の中にあるために歯の表面が溶かされてしまい、中の象牙質が出てしまっている
(4)歯ぎしりや強い力がかかったために歯が割れている

電動歯ブラシを使っていて知覚過敏になるのは(1)が原因です。電動歯ブラシだからということではなく、磨きすぎが続けば手でもなります。ただ、電動歯ブラシでは簡単に磨きすぎてしまいますから、知覚過敏の疑いがあるなら歯磨きの仕方を変えます。また(2)も歯磨きの仕方を見直すことで良くなります。

(1)や(2)は電動歯ブラシの使い方が不適切だと、なってしまいます。そんな症状になっている人が適切に電動歯ブラシを使うと改善するのも(1)や(2)です。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]