コーヒーメーカーの美味しい入れ方!キーワードは「挽きたて」と「軟水」

  • LINEで送る

ドリップ式コーヒーメーカーの使い方

出典:ecx.images-amazon.com

コーヒーメーカーを持っていても使っていない、なんて人はいませんか?折角買ったのに使っていないのはもったいないことです。ここでは、どの様なコーヒーメーカーにも共通した一般的な使い方をご紹介しましょう。

まずは、フィルターをセットしましょう

コーヒーメーカーに、コーヒーを淹れる人数に合ったペーパーフィルターをセットします。ほとんどのコーヒーメーカーは、上部にセット出来るようになっています。

出典:img-cdn.jg.jugem.jp

この時、ペーパーフィルターが袋状になっている凸凹に圧着された端の部分を、互い違いに折り曲げます。そうすることで、ドリッパーにフィルターをフットさせることでできます。

フィルターに挽いたコーヒー豆を入れます

セットしたフィルターにコーヒー豆を入れます。出来れば豆は飲む分をその都度挽かれる事をオススメします。引き立てのコーヒー豆の芳醇な香りや味わいを損なうことなく楽しめます。

コーヒーミルで豆を挽く時には、熱を加えない様に挽くのがコツです。形状が臼状の刃のコーヒーミルは、摩擦熱生じやすいので、あわてず慎重に挽くようにしましょう。

出典:www.cupofcoffee.jp

ポイントは、なるべく粉の大きさが均一になるように挽くことです。ドリップ式でコーヒーを淹れる場合の粉の粗さは、グラニュー糖の粒程度の粗さ”中細挽き”が最適です。フィルターに挽いた粉を入れる際には、フィルターの中央でコーヒーの粉が山盛りになるようにしましょう。そうする事によって粉の密度が一定になり、お湯の流れも均等になります。

コーヒーメーカーに水をいれます

コーヒーメーカーの給水部分に水を入れます。着脱式タンクであれば取り外して水をいれる事になります。水の量は、コーヒーメーカーのメモリに従いましょう。

出典:stat.ameba.jp

慣れてきたら、水の量を調節したり、コーヒーをお好みの濃さに調節してみましょう。カフェオレ、ブラック、アイスなどのメニューに合わせた淹れ方を楽しんで下さい。

コーヒーメーカーのスイッチをONにしましょう

コーヒーメーカーは手動ドリップと違い、スイッチを入れるだけで、自動でマシンがコーヒーを抽出してくれます。コーヒーが出来あがる間に食事やデザートの準備が出来るのでとても便利で、時間の節約にもなります。

出典:life.pintoru.com

コーヒーの抽出が終わったらコーヒーポットを外します。カップにコーヒーを注げば出来あがりです。召し上がり方はお好みでどうぞ。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る