電動歯ブラシは乳歯の子にもおすすめ!正しい使い方を知り有効に活用しよう

愛らしい乳歯が残る子供の歯磨きタイムは、歯磨きをさせる方にとってはとても苦痛な時間になることがあります。小さな子供が嫌がることはさせたくないけれど、歯磨きをしなくては乳歯が虫歯になってしまう。できれば無理には歯磨きしたくないから、電動歯ブラシを使ってみようか、あれこれ悩みますよね。もし子供が楽しみながらささっと歯磨きをしてくれたら?電動歯ブラシは子供が飽きる前に歯磨きを終わらせられる魔法のアイテムになるかも知れません。でも、乳歯の子供に電動歯ブラシを使ってもいいのでしょうか?

乳歯と電動歯ブラシについて

出典:ha-shiritai.com

子供の歯と大人の歯の違い

大人の歯(永久歯)と子供の歯(乳歯)は色々な違いがあります。乳歯は永久歯に比べて歯の表面のエナメル質が大変薄く、ゴシゴシと磨きすぎるとはがれてしまいます。エナメル質がはがれるとそこから虫歯になったり、歯の色が変わったりしますから、磨きすぎに注意しましょう。

乳歯は磨きにくい

歯が生えて来る時や生え代わる時には、歯の高さが凸凹で、並びが揃っていないのでとても磨きにくい時期でもあります。乳歯は歯自体が永久歯より小さく、柔らかいので虫歯になるとあっという間に広がってしまいます。

また、歯茎が柔らかいので強い力をかけたり、歯磨きに時間をかけすぎると歯茎が下がったりする原因になります。乳歯の時期の虫歯は永久歯の歯並びにも影響しますので、良く注意しましょう。

子供用電動歯ブラシはおすすめ!

電動歯ブラシは手で磨くよりはるかに早く、回転したり左右に移動したりして歯をきれいに磨きます。大人でも2分ほどあれば全体の歯磨きが終わりますので子供ではあっという間です。そのため、子供が飽きてしまう前に歯磨きを終わらせることができます。

また、特に子供用としている電動歯ブラシには口の中が見やすいライトが付いていたり、大人が操作しやすい位置にスイッチが付いている製品もあります。大人用より振動が優しいので、脳への振動を心配する方は子供専用の製品を購入すると良いかも知れません。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]