電動歯ブラシで虫歯予防しよう!正しい選び方・磨き方を徹底解説

  • LINEで送る

電動歯ブラシで虫歯予防できるかどうか、迷っていらっしゃいますか?電動歯ブラシは手で磨くのとは違い、ほんの少しブラシを歯に当てているだけで歯が見違えるほどきれいになります。そのため電動歯ブラシを使うだけで虫歯予防は完璧だと思い込んでしまう人もいます。実は電動歯ブラシは使い方にコツがあり、それを守らないと虫歯予防どころか知覚過敏を引き起こしたり、磨き残しが虫歯になったりします。では電動歯ブラシは虫歯予防になるかどうか、どう選べば良いか、どう磨けば良いかなどを見ていきましょう。

電動歯ブラシで虫歯を防ぐ

出典:pixabay.com

電動歯ブラシで防げる虫歯

虫歯予防には電動歯ブラシが大変効果的です。というのは電動歯ブラシを使うと短い時間に歯磨きを効果的に終えることができ、歯垢が取れて歯の表面が滑らかになるからです。

歯垢が取れればそれを餌にしている虫歯の原因菌の一つ・ミュータンス歯も繁殖できませんので、虫歯予防になります。歯垢はやがて歯石になりますから、歯垢がとれれば歯石の予防にもなります。電動歯ブラシを使うと唾液が増え、歯垢プラークを洗い流しますから、それも歯石予防になります。

電動歯ブラシを使うと歯の表面がきれいになる

また表面についた汚れ(ステイン)もきれいにとれて汚れから来る虫歯や歯の黄ばみを防ぐことができます。電動歯ブラシで磨くと歯の表面が、手で磨くよりはるかにツルツルとした感触に仕上がります。このため電動歯ブラシを使うと「歯磨きをした」という満足感が得られます。

歯茎マッサージ効果がある

また、歯茎と歯の境目もきれいになりますので、適切な使い方をすれば歯周病にも効果があり、症状が改善します。歯茎への適切なブラッシングはマッサージ効果もありますので、歯周病の予防にもなります。

電動歯ブラシで防げない虫歯もある

歯垢が取れて歯石予防になり、唾液が増えて歯がきれいになり、歯茎も元気になって良いことばかりですが、電動歯ブラシでも防げない虫歯があります。それは歯間や奥歯、歯の裏などの磨きにくい所に残ってしまった汚れから来る虫歯です。また、歯茎の磨きすぎや力の入れすぎで歯周病になったり、歯周病を悪化させたりしますので気をつけましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る