デジカメ買うならマクロ撮影に強い機種!おすすめ商品厳選3つ

普段の何気ない生活を切り取るデジカメ。風景や建物などを望遠撮影することよりも、かわいい子どもの表情や道端の花などを『マクロ撮影モード(接写モード)』で撮影することが多いという方も多いのではないでしょうか。人や動物の表情を生き生きと写す『マクロ撮影モード』。この『マクロ撮影モード』の機能が特に優れたデジカメを、3つ厳選してご紹介いたします。

マクロ撮影に強いデジカメ1:DSC-HX60V(SONY)

出典:life.eek.jp

光学30倍ズームを搭載した被写体を大きく鮮明に捉えるソニーのDSC-HX60V。全画素超解像ズームを使えば、解像感を保ったまま60倍まで拡大することができます。

プレミアムおまかせオートで自動設定

『プレミアムおまかせオート』モードに設定すると、自動的に最適な設定がセレクトされますので、逆光でも夜間でもシャッターを押すだけで美しい写真を撮ることができます。もちろん手ぶれも自動補正されますので、歩きながらシャッターを押してもキレイに瞬間を切り取ることが可能です。

マクロ撮影にも使えるオートフレーミング機能

写真の一部を切り取るフレーミング機能は便利ですが、画像が粗くなってしまうことや写真として不自然なサイズに切りとってしまうこととかもありますよね。

DSC-HX60Vに搭載されている『オートフレーミング機能』は、縦横のバランスを最適に整えるだけでなく、全画素超解像技術によりオリジナルの解像感を保ったまま切り取ることができるのです。

しかもマクロ撮影モードと組み合わせて使用することもできますので、接写をさらに大きく美しく拡大することが可能なのです!

好みの設定をカメラに記憶させることができる

ホワイトバランス露出補正、ズームなどには、これが正解というものがありません。ですが、大抵の人には、好みのホワイトバランスやズーム位置、露出補正の数値というものが決まっているものです。

DSC-HX60Vは、こういった好みの設定を3つまで記憶させることができますので、自分仕様の写真を設定の手間無く撮ることが可能なのです。

基本情報

【有効画素数】2040万画素
【光学ズーム】30倍
【モニターサイズ】3.0型、4:3
【本体のサイズ】幅108.1mm×高さ63.6mm×奥行き38.3mm
【メーカー希望小売価格】オープン価格

SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX50V 2040万画素 光学30倍 ブラック DSC-HX50V-B

¥ 3,845




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]