電動歯ブラシでエナメル質に傷?予防方法まとめ

  • LINEで送る

手軽にブラッシングができることで人気の電動歯ブラシ。でも、使い方を間違えると知覚過敏を引き起こす原因になるってご存知でしたか?電動歯ブラシは正しく使えば、手磨きよりも短時間で綺麗に磨けます。しかし、歯を磨く強さや磨く時間をしっかり守らないと歯の表面のエナメル質を削ってしまう可能性があります。一度失われたエナメル質がまた元に戻ることはなく、知覚過敏と長い付き合いになってしまいます。そこで今回は、正しい電動歯ブラシでの歯磨き方法をご紹介します。正しく使えば便利な電動歯ブラシ。しっかり学んで今日から実践しましょう!

エナメル質とは

出典:www.kuriharashika.com

まず最初に、エナメル質とは歯のどの部分を指すのでしょうか?エナメル質は、歯の表面を覆っている部分のことを言います。人間の身体の中で最も硬い組織と言われていますが、一度失うと元に戻らない性質を持っています。電動歯ブラシではこのエナメル質を削ってしまう危険性があるのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る