体温計はどちらの脇で測るべき?体温に関する基礎知識と正しい測り方

普段何気なく利用している体温計。脇で体温を測っている方も多いのではありませんか?しかし、意外に正しい使い方で体温を測定できている方は残念ながらあまり多くないといいます。今回は、正しい体温計の使い方からちょっとした疑問までお答えします。

体温計を正しく脇で使う方法

出典:i.ytimg.com

脇は場所によって体温が異なる!?

脇の温度は中心部が一番高く、続いて身体の前側、一番低いのが背中側になります。そのため、中心部で体温を計測しないと誤った体温が表示されてしまうのです。それゆえ、中心部に体温計の先端を接触するようにします。

正しい測り方

出典:www.info.pmda.go.jp

1.脇の中心部に体温計を当てます。

2.体温計を下から押し上げるように差し入れましょう。

3.脇をしっかりと締めます。なお、体温計がと脇が密着するように、反対の手で腕を軽く押さえるようにするとより密着します。

体温計を使うときのポイント

・平熱を調べたいときや風邪などで体温の推移などを見たいときは、毎回同じ測り方になるようにします。

・脇に汗をかいているときは汗を拭いてから体温を測るようにしましょう。

・体温計が下着に当たらないようにします。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]