ヘアアイロンは何秒あてればいいの?髪を傷めない正しい使い方

  • LINEで送る

ヘアアイロンは髪にクセをつけることのできる便利な電化製品ですが、熱を利用することから、髪へのダメージが心配になりますよね。そこで、ヘアアイロンは何秒あてればいいのか?適正な温度はあるのかお伝えしていきます。

1.ヘアアイロンの仕組み

出典:josei-bigaku.jp

ヘアアイロンの適正時間や温度の前に、ヘアアイロンについてざっとどういうものか説明します。

ヘアアイロンってどういうもの?

ヘアアイロンは、髪の毛にカールのくせをつけることのできるカールアイロンと髪の毛をまっすぐにするストレートアイロンの2種類に分別されます。いわゆるコテはカールアイロンの仲間になり、カールアイロンがコテに分類されることもあります。

ヘアアイロンの仕組み

髪の毛は熱の力によって作用されるという性質があります。このような性質を利用してクセをつけたりするのです。髪の毛が高温の金属などに触れることになるため、その分痛みやすくなります。しかし、低温だとクセがつかなかったり、クセをつけるために長時間あてなければならず、却って髪の毛が痛んでしまったりする原因になることもあるのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る