タブレットでイラストを描くなら知っておきたいアプリ3選!

  • LINEで送る

デジタルペイントには興味があるけど、ペンタブレットを買ったり専用ソフトを買ったりと、手間や費用がかかるから手を出せないといった人はいませんか?また、スマホやタブレットのイラスト制作アプリを使ってみたけど所詮はアプリだ、とがっかりした人はいませんか?実は、無料でも本格的な仕様で、特別に何か用意しなくても今すぐ始められるほど敷居の低いアプリがあるんです!コミュニケーション機能も充実しているため、他の人と交流しながらイラストを描けるという楽しみもあります。

様々なデバイスから作業可能、本格イラスト・漫画制作無料アプリ「メディバンペイント」

出典:octoba.jp

アプリ名:メディバンペイント 〜 無料漫画イラスト・簡単お絵かき
デベロッパー:MediBang Inc.
サイズ:8.0 MB
価格:無料

出典:rr.img.naver.jp

メディバンペイントとは?

無料にもかかわらず、イラスト・漫画制作に必要な機能が非常に充実しているPCソフト「メディバンペイントPro」。

株式会社メディバンが提供するこのイラスト・漫画制作ソフトは、多彩なブラシやデジタルイラストに欠かせないレイヤーが使えることはもちろん、コマ割りやトーン貼りなどの漫画制作に必須な機能も充実しており、ソフト自体が軽いこともあって、自分の思い通りにサクサクと快適に描くことができます。

また、クラウド保存機能があることから、デバイスを変えてもデータにアクセスすることができ、ストレスフリーの制作品管理が行えます。

2014年にリリースして以来、多くのイラストレーターや漫画家などのクリエイターの人たちに支持されているこの「メディバンペイントPro」のスマホ・タブレット版アプリである「メディバンペイント」は、PC版と同じ機能がスマホやタブレットに最適化されたUIを通して、いつでもどこででも描くことができます。

出典:medibangpaint.com

PCで描きかけの作品をタブレットで仕上げるといった使い方も

PC版のメディバンペイントProと連携もできるので、例えば、PCで描いたイラストを作業途中で保存し、通勤通学で電車に乗っているときにスマホやタブレットからクラウドに保存したデータにアクセスして、制作を再開することもできます。

パレットやブラシ、素材の設定までもクラウドに保存されるので、デバイスを変えても同期することによって制作を再開でき、デバイスに捉われない制作活動が行えるのです。

クラウドに保存するため、端末の容量を圧迫するようなこともありません。また、クラウド経由で制作に使えるフォントや素材も提供されています。

チーム制作機能を活用してみんなで制作

データを共有し、一つの作品をみんなで作り上げることができるチーム制作機能もこのアプリの魅力の一つです。

例えば、漫画にはいくつかの工程がありますが、たとえオールマイティーにこなせなくても、ストーリー担当、ネーム担当、作画担当、トーン・背景担当といったように役割を分担することで作品を作り上げることも可能です。

メディバンが出している「マンガネーム」という無料アプリは、コマ割りやどんな人物がどこに配置されるのかといった、漫画を描くときに考える構成図である「ネーム」を作成する際に簡単に描けるアプリで、このアプリをメディバンペイントのチーム制作機能と合わせて使うことで漫画制作をチームで行い、一つの作品を一緒に仕上げることもできます。

メディバンペイントのチーム制作機能は、メンバー間のデータ共有をスムーズに行い、「みんなで一緒に作る」という楽しみを引き出している魅力的な機能といえます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る