空気清浄機の選び方4つのポイント!事前に知っておきたい空気清浄機の予備知識

  • LINEで送る
       

空気清浄機の種類、タイプについて

出典:ecx.images-amazon.com

空気清浄機には、ファン式、イオン電気式、ファン+電気のハイブリッド式の3タイプがあります。また、さらに前面から空気を吸い込む全面吸気タイプと、背面から空気を吸い込む背面吸気タイプに分かれます。

■ファン式空気清浄機の仕組みと特徴、代表モデル

出典:ecx.images-amazon.com

モーターでファンを回し、空気を吸い込む過程でフィルターを通してろ過することで、空気の汚れを除去します。強制的にファンを使って空気を循環させるので、集じん能力が高い反面、ファンやモーター音も大きくなります。

また、フィルターの目が細かくなるほどファンのパワーも必要となるので、その分電気代も掛かります。日本国内の大手メーカーではファン方式が主流となっており、その中でもシャープのプラズマクラスターを搭載した空気清浄機は、加湿機能や脱臭など複合機能などを備え、選択肢も多く、人気モデルの一つです。

■イオン電気式空気清浄機の仕組みと特徴、代表モデル

出典:ecx.images-amazon.com

プラスとマイナスのイオン電気に引き寄せられる高圧放電の仕組みを応用し、ホコリやチリなどの細かい汚れを帯電させることにより集じんする仕組みとなっています。ファン式空気清浄機に比べると集じん力は劣りますが、ファンやモーターをしようしていないので、運転音は静かです。

イオン電気式空気清浄機の代表モデルは、ヤーマンのイオニックシリーズです。静電気を応用して集じんや脱臭までこなし、コンパクト、静音性が最大の特徴です。

■ハイブリッド(ファン+イオン電気)式空気清浄機の仕組みと特徴、代表モデル

出典:ecx.images-amazon.com

文字通り、ファンとイオン電気の仕組みを備えたハイブリッドタイプの空気清浄機は、2016年現在、ダイキンのみでの取り扱いとなっています。

ファン式のメリットである集じん力と、細かいチリ、ホコリなどの集じんが得意なイオン電気のメリットを両方兼ね備えているので万能な反面、他の方式に比べ高価になります。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る